日本アントロポゾフィー医療の会

Japanese Association for Anthroposophic Medicine

日本アントロポゾフィー 医療の会は、国内でアントロポゾフィー医学の研究と実践を行う様々な専門職が、互いに学び合い協働し、より良いアントロポゾフィー医療の提供を可能とするため、2017年11月3日に設立されました。


設立、運営は
日本アントロポゾフィー  医学の医師会
アントロポゾフィー看護を学ぶ看護職の会
 アントロポゾフィー  に基づく日本薬剤師会協会
 アントロポゾフィー  音楽療法士の会
 日本オイリュトミー療法士協会
 アントロポゾフィー  に基づく絵画造形療法士の会
個人で活動しているリズミカルマッサージ療法士
によって行われています。

アントロポゾフィー医療について、1つの美しいイメージがあります。それは地球とその周囲の惑星との関係に似ています。1人の患者さんを地球とすると、様々な惑星が、それぞれの軌道を正確に独自の歩みを着実に続けながらも、互いに関係性を持って地球に働きかけて力を注ぎ地球の進化を助けている。私たちが、それぞれの専門性を深め、互いに敬意をもって学び合いながら働き、宇宙の音楽が鳴り響くような医療ができればと願っています。

 純粋な思考のなかでおまえは

    自らを保自己を見出す

 

    おまえが思考を像(イメージ)へと変容するとき

    お前は創造する叡智を体験する

 

    おまえが感情を光へと凝縮させるとき、

    おまえは形成する力を開示する

 

    お前が意志を本質へと具現化するとき

    おまえは世界存在のなかで創造するー

 

             (ルドルフ・シュタイナー)





各団体へのお問い合わせは各ページのボタンをクリックしてそれぞれのホームページを参照してください。